BiG-i ART FESTIVAL2015 最終の展示です。≪大阪≫

【大阪会場】ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展「共振×響心」 日々のカケラ

大阪展

■開催日時

2016年 8月 9日 (火) 11:00 ~ 13日 (土) 20:00
最終日は15:00まで

■主催

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
協力:ハービスHALL

■会場

ハービスHALL 小ホール

ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展 共振×響心
日々のカケラ

人と人とを繋ぐアートの力。ビッグ・アイ アートプロジェクトは、このアートをツールとし、障がいのある人、ない人、すべての人々の交流を促進し、感動やよろこびを共にするプロジェクトです。障がい者アーティストの活動の場を拡げるとともに、障がい者自身が自己の可能性を見出し、自己実現ができるよう、下記の3つをコンセプトとしてプロジェクトを 推進しています。
●障がいのある方にアートの活動機会を提供します。
●才能あるアーティストの発掘と育成を行います。
●障がいのあるアーティストの活動を支援し、社会へ発信します。

5周年を迎えた2015年度の「作品募集」には、国内外から1,514点もの作品が届きました。この展覧会では、美術界で活躍する6名の審査員によって選出された入選作品をご紹介します。

出品作品はこちら
BiG-i Art Collection 2015

≪審査員≫
西村 陽平(造形作家)
秋元 雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授)
エドワード M. ゴメズ(RAW VISION編集局長)
上田 バロン(イラストレーター)
永野 一晃(写真家)
望月 虚舟(書家)

≪展覧会アートディレクター≫
中津川 浩章(美術家、アートディレクター)

≪日時≫
2016年8月9日(火)~8月13日(土)
11:00~20:00(最終日は15:00まで)

≪会場アクセス≫
ハービスHALL 小ホール(ハービスOSAKA 地下2階)
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA 地下2階
阪神「梅田」駅西改札より徒歩6分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅北改札より徒歩6分
JR「大阪」駅桜橋口より徒歩7分
JR東西線「北新地」駅西改札より徒歩10分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅南改札、谷町線「東梅田」駅北改札より徒歩10分
阪急「梅田」駅より徒歩15分

≪information≫
会期中、ハービスHALL 大ホールにて「世界報道写真展2016」が開催されています。ご来場の際は、ぜひご覧ください。

世界報道写真展2016
会期:2016年8月9日(火)~8月18日(木) 11:00~20:00(会期中無休)
観覧料:一般700円/大学生・高校生・中学生500円/小学生以下無料
(前売り券は各200円引き、当日券は障がい者手帳の提示で各100円引き)
主催:世界報道写真財団、阪神電気鉄道株式会社、朝日新聞社

≪申込・お問合せ≫
ビッグ・アイ「アートプロジェクト」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0972
Eメール museum@big-i.jp

■参加費

無料


[PR]
by atelier-takuya | 2016-07-30 15:20 | Comments(0)